KING OF CHRONOS(時の王)

PGノベルをイラスト集から脱皮させるため、頭の中のイメージをそのまま出そうと、作品を作っては途中で壊すを繰り返して試行錯誤したあと、ようやく納得できたもの。
PGノベルの型ができたと確信してスランプから抜けられたが、こんどはどうお金に変えればいいかを試行錯誤していた時期。
想定、後悔、などの時間の感覚をテーマにしたもの。